「東京電力品川火力発電所」見学

b0095228_22101851.jpg今回は身近な自然環境をとおした環境教育について
東京電力の「品川火力発電所」で学んできました。
講師はプロ・ナチュラリストの人。こういう職業も
あるんですね。確かにプロフェッショナル。よく
知っています。それに話も上手。早速、外に出て
実地踏査をしました。「チャッチャッ」という
鳥の鳴き声が聞こえてきます。何と秋のウグイス
声。ウグイスの姿は、めったに見られないん
だって。ウグイスって緑っぽいと思っていま
せんか?ウグイス色した鳥、実はメジロだそう。
本物は茶色。へぇ~。今日は声だけ。今度は
植物。つわぶきです。葉っぱがつやつやしている
ところからつやぶき→つわぶきに。なるほど~。
次は昆虫です。カナブンコガネムシの違いは?
二枚羽で飛び、昼いるのがカナブン、四枚羽で
飛び、夜行性なのがコガネムシなんだそう。
楽しく自然観察をしましたが日に日に冬の足音が
迫ってきています。しばらくは自然観察にとって、
つまらない時期となりそう。正面に見えているのは
日本航空のビル。再建策がはっきりしませんが、
随分リッチなビルをお持ちなんですネ。
[PR]

by asutoyume | 2009-11-16 23:10 | 社会科見学