『いつやるか? 今でしょ!』

b0095228_1738331.jpgもう知らない人はいないでしょう。東進ハイスクールの林修先生の著書です。
いまの彼はいい流れ。だから「酔わず、驕らず、浮かれず」 悪い流れには
「焦らず、腐らず、諦めず」 彼は始め数学の講師になろうとしたそう。東大
とはいえ法学部の出身。そこで塾講師の相手関係を見て現代文にくら替え。
相手が軽いで決断。自分も教師をしていますが、人に言えない志望理由は
高校時代の大学院出の教員と比べて。この人達よりは、マシな教師になる
自信がなぜかありましたから。世の中には、まず走れ、それが一番大切と
あおり立てる人がいますが、それは間違い。どんなに忙しくとも、いったん、
立ち止まって成功をイメージし、そこから逆算して、やるべきことをやるべき
順番でやっていく
のが大事。自分もそう思っていたけど、大学を出て勤務
したデパートは間違いを押しつけて来ました。それで退社。まだ存在してる
けどそのデパート一度は倒産。林先生も銀行を5か月で退社。その銀行は
その後、破たん。読んでいて共感できることが多い本でした。彼は血液型
なんて関係ないというけど自分と同じO型。読んでて笑えました。↓ 備忘録
挨拶は「誰にでも平等に」 
 世間が挨拶する自分を見ている。頭を下げるコストはゼロだし。
表情力をアップせよ!表情には内面が表れるから内面の活性化が大事。
こだわりの多さは小ささの証明 人の判断基準にゆだねることも必要。
 自分の全身や洋服は他人の方がずっとよく見ています。他人がいいねと
 いったら、自分もいいんだなと満足すべき。 自分の世界を他人に大きく
 開くことで、自分の世界を大きく広げていく。林先生、こころもビッグです!


にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]

by asutoyume | 2013-06-21 20:30 | 徒然なるままに