暑い夏は、ブラジル料理だー! 「カフェ・ド・セントロ」   日比谷

b0095228_11585938.jpg
b0095228_1241526.jpg
帝国劇場の地下にある「カフェ・ド・セントロ」でランチをしました。このお店、1916年サンパウロのセントロ
生まれ。セントロはセンター。中央、中心という意味。江戸っ子ならぬサンパウロっ子、つまり、パウリスタ
(Paulista)です。パウリスタとは、ブラジルのサンパウロ州の住民のこと。リオで、オリンピックをむかえる
2016年には、なんと100歳になるんですね。まずはガレットランチをオーダー。チキンのグリル、ボリュー
ム満点です。サラダやドリンク、フェジョン(ブラジルのスープ)もセルフで、とり放題~。フェジョンをご飯に
かけて食べるのが、ブラジル式で美味しいですよーとスタッフの人が薦めてくれました。確かに、ご飯にも
合います。でも何といってもCPのよさがウリかな?これで¥680 しかも日比谷でのランチですよー(笑)


にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]

by asutoyume | 2013-08-14 22:47 | LUNCH