市ヶ谷台ツアー(防衛省見学)

b0095228_21441320.jpg今年、防衛庁から昇格した防衛を見学
しました。初代防衛相に就任できた
久間氏が第2次世界大戦でのアメリカの
原爆投下を「しようがない。」 と発言し、
大臣を辞職したのは有名な話。「しようが
ない」のはどっちなんでしょう。あいにくの
雨の中、市ヶ谷の高台にある敷地を歩き
回りました。100人以上いても説明は
ひとり。民間企業の見学ならいくつかに
分けるのに。(お役所仕事!)見所は
「市ヶ谷記念館」として移築・復元されて
いる施設でしょう。生徒達は文学史として
名前を覚えるであろう三島由紀夫が自決の
前に演説をしたバルコニーがこの写真。
ネットで生首の写真見たけどリアルなので
リンクするのはやめておきますネ。極東
国際軍事裁判(東京裁判)の法廷として
使用された大講堂も見ました。ポイント
ごとに5人ずつ並び、人数確認をされるのが
嫌でない人は、ぜひ参加してみてください。
それと2時間ちょっとかかりますが、途中で
抜けることはできません。いいですネ!(笑)
[PR]

by asutoyume | 2007-07-12 21:44 | 社会科見学